2022年の1年間でどれくらいポイント獲得できたか ポイント多重取りも | 快適暮らし研究会

 ポイ活

2022年の1年間でどれくらいポイント獲得できたか ポイント多重取りも

人生(LIFE)
スポンサーリンク
スポンサーリンク


 2022年の1年間でどれだけのポイントを獲得できたのか公開します。

 貯めているポイントは、楽天ポイント、au PAYでたまるPontaポイント、マクロミルのアンケートに回答して謝礼ポイントをAmazonギフトカードに交換して獲得するAmazonポイントです。

 わずかなポイントなので公開していませんでしたが、行きつけのスーパー、ドラッグストアでためられるハウスポイント、Tポイント、dポイントも今回から公開します。昨年からポイント多重取りできるようになり、ポイントがたまるペースが加速しました。

楽天ポイント 35,825ポイント

 12月にマイナポイント20,000ポイントを獲得したのが大きかったです。20,000ポイントの使い道は、楽天カードの支払いに充当、安い買い物で使用、ポイント運用です。まだ残高たくさんあります。

 効果的なため方は、

  1.  固定費とECサイトの買い物決済は楽天カードにまとめる
  2.  通勤定期券、大きい金額の買い物は楽天カードで決済 
  3.  急に必要なもの以外は、楽天のポイントがたまる日に買い物する。アプリで買い物するとポイントアップ。
  4.  広告動画、クリックするだけでたまるPoint Screenをクリック 
  5.  楽天ポイントのアプリを見せるだけでポイントがたまるお店で買い物 

 コツコツ続けることで大きな成果が出ます。

Pontaポイント 6,159ポイント 

 私は普段の買い物はau PAYに集約しています。ほとんどのスーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストアで決済可能です。

 効果的なためかたは、

  1.  毎月5日、8日、15日、25日はau PAYで買い物をすると必ずポイントが当たる「たぬきの吉日」なので、この日に複数のお店で買い物する
  2.  楽天と同じですが、広告動画、くじなどをクリック
  3.  Pontaポイントのアプリを見せるだけでポイントがたまるお店で買い物
  4.  固定資産税をau PAYで納税。(この記事参照https://www.kaiteki-lab.info/archives/67003)

 同じく、コツコツと続けることで大きな成果が出ます。

マクロミルで交換したAmazonポイント 7,500ポイント 

 主にKindle本を購入するのに使用します。

スーパーのハウスポイント

 スーパーの名前は秘密。スーパーが指定する日に一定の金額以上の買い物をするとポイントが加算されるサービスがあります。他には「乾物を購入すると10ポイント加算」など、限定サービスもあります。

 昼食用のお弁当を1個買える程度のポイントを獲得したらさっそく使います。概算ですが、毎月400ポイントたまるので年間5,000ポイント程度です。

Tポイント

 たぶん10年以上前、会社の近所のファミリーマートで作った記憶があります。今はカードをやめてアプリに変えました。ドラッグストアのWelciaなどで買い物すると獲得できます。獲得ポイントは月に50ポイント程度。ためる予定はなく、いつも買い物で使っています。

dポイント

 2022年11月、ドラッグストアのココカラファインで店員の勧めで作りました。今では毎日広告動画を見て、くじを引き、買い物するときに見せるだけでポイントがたまるお店では必ず見せています。獲得ポイントは月に100ポイント程度。ためる予定はなく、いつも買い物で使っています。

ココカラファインポイント

 月に数回しか買い物しないので、月に50ポイント程度です。ためる予定はなく、いつも買い物で使っています。

 楽天ポイント、Pontaポイント、Amazonポイントの3種類で49,484ポイント確定。
他のポイントでは約5,200ポイント。

 昨年1年間で約54,684円分のポイントを獲得できました。

ポイント多重取り

 2022年11月から、ドラッグストアのココカラファインで買い物すると、ココカラファインのポイント、dポイントの両方を獲得できるようになりました。私はau PAYで決済するので、ココカラファイン、dポイント、Pontaポイントの3種類のポイントを獲得しています。このように複数のポイントを獲得する方法を「多重取り」と呼ぶそうです。

 スマホのアプリを立ち上げて、店員にスキャンしてもらう手間はかかりますが、コツコツと続けることでもっとポイントを獲得できると思います。

 私のお給料は何年も変わりありませんが「ポイ活」で小遣い稼ぎをしていると思えば、少しの手間も苦にならず、楽しんでいます。

タイトルとURLをコピーしました