auから格安スマホ・格安SIMのUQ mobileに切り替えた | 快適暮らし研究会

 

auから格安スマホ・格安SIMのUQ mobileに切り替えた

技術
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 auから格安スマホ・格安SIMのUQ mobileに切り替えたばかりなので節約効果はまだわかりません。今のところ接続、通話に何の問題もなく使えています。

 私はYouTubeで節約、倹約動画を視聴するのが好きです。ほとんどの節約系YouTuberさんが格安スマホ・格安SIMを勧めています。

 私は10年以上auの回線を使い続け、昨年10月、iPhone 6s plusからiPhone 13に機種変更した後もauの回線を使い続けてきました。

昨年にiPhoneを買い換えた話

iPhone 6s plusをiPhone 13に買い換えた話
5年以上も使い続けたiPhone 6s plusをiPhone 13に買い換えた話です。2年後に買い換えるため、備忘録としてブログ記事に残します。

 iPhone 13の機種代金は24回払いで毎月3030円。25回目以降も使い続けたければさらに分割で払えるというプログラムで購入しました。通信料は約4000円。機種代金と通信料で毎月7000円以上も払っていました。

 調べているうちにauとUQ mobileは相性がよく、iPhone 13はUQ mobileに切り替え可能と分かってきました。UQ mobileに切り替える方法もYouTubeのチャンネルで学びました。UQ mobileの公式リンクはこちら(https://www.uqwimax.jp/mobile/flow/au/)です。

切り替え方法

 切り替え方法はとても簡単でした。30分程度で切り替え完了です。

1)使用中のiPhoneがUQ mobile対応機種か、ホームページで確認する
2)auショップを予約する
3)予約した時間にお店に行き、プランの説明を受ける
4)説明に同意したら店員がSIMカードを差し替えて開通手続きをする。電話とインターネットがつながるかその場で確認する
5)書類(タブレット上の説明書)にサインし、印刷した書類を手渡されて完了 

 私が契約したプランは「通信はくりこしプランS+5G」、通話オプションは「60分/月」。合計1540円です。機種代金の残金はau、通信料はUQ mobile 両方から請求されるそうです。

 通信料が安くなったので、機種代金の残高は一括で払いたくなりました。auに電話して機種代金の残金約10万7000円は清算することにしました。UQ mobileに切り替えたい方の参考事例になりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました